無痛治療情報館 >> 無痛治療 >> 無痛治療 笑気ガス

無痛治療 笑気ガス

無痛治療 笑気ガス

歯科治療の際は、低濃度の笑気と100%酸素を混合したガスを鼻から吸入するのです。

笑気ガス吸入後わずかな時間経過ののちに効果が現れてくると、心身リラックス状態になり、緊張感がほぐれ、恐怖感も取り除かれてくるのです。

人のよっては少し眠気が出るかもしれないのですが、睡眠作用は弱いため寝てしまうことはないのです。

治療中の意識はハッキリし、見ることも聞くこともできるのです。

笑気ガスの吸入による感覚の変化として具体的にあげるとすれば、手足の軽いしびれ、全身のふんわり感、眠気などとなっているのです。

また笑気ガスの精神鎮静作用により、身体も心もリラックスし恐怖心がなくなり、にこやかな楽しい気分になるのです。

一般の歯科治療では低濃度の笑気ガスを使用するようですので、鎮静状態からの回復も早く、何ら人体に問題はないのです。

低濃度の笑気ガスを使用しますので、鎮静状態からの回復も早く、人体に対して支障は生じないのです。3〜5分程度で鎮静状態になるのです。

吸引している間は遠くのほうで音がしているような感じがしたり、ぼんやりした、いい気分になっているのです。

もちろん意識を失うようなことはないのです。痛みの感覚が相当鈍くなりますので後に行う注射の痛みがなくなるか、非常に少なくなるのです。

ガスは生体内では変化せず、速やかに体外へ排出されますので、副作用や不快感の心配はないのです。

また、ガス自体にも毒性はなく、生体内で変化することなくすみやかに排出されるようですので、副作用などの心配もないのです。

本格的な麻酔施設と麻酔医の常駐している施設以外で治療を受けることは大変なリスクですから歯科医選びは慎重にするようにしましょう。

3〜4才の幼児から小学校低学年の児童笑気麻酔を使用すると、痛みをほとんど感じないのです。

そのため3〜4歳の幼児でもだんだん歯科治療ができるようになるのです。笑気麻酔が好きな子供も多いのです。

無痛治療情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>矯正 岡山
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>予防歯科
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>入れ歯
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>岡山 インプラント
>歯科 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>インプラント 岡山